Hapnik (旧 Make It Creative) は、個人、ビジネス、そしてコミュニティのクリエイティビティとイノベーションを育む非営利組織です。

経験を通して学べる、独自のワークショップ、ハッカソン、長期プログラムなどを提供しています。
詳細はこちらから

最新イベントレポート

TOMODACHI-Microsoft iLEAP 
Social Innovation and Leadership Program

YouthSpark Live Workshop

TOMOCADHIイニシアチブとマイクロソフトの支援を受けiLEAPが主催している日本の将来を創る若き次世代リーダーのためのプログラム “TOMODACHI-Microsoft iLEAP Social Innovation and Leadership Program”の一環として、卒業生たちの継続したコミュニティの形成と、社会変革xテクノロジーを考え身につけることを目的に、Hapnik(旧:Make It Creative)が日本マイクロソフト社と行なっているワークショップ”YouthSpark Live Workshop”が組み合わさったもので、マイクロソフト社、TOMODACHIイニシアチブ、iLEAP、Hapnikがパートナーシップを組み、2017年4月9日(日)に開催されました。

詳細はこちら

WE DESIGN PROJECTS

すべての人々の創造性を信じ、チームのグローバルな多様性とネットワークをもとに作られたプログラムを通して、イノベーションスキルを身につけながら実践を通しての学びと経験を提供し、クリエイティブな新しいディレクションの開拓を実践を通してお手伝いします。

詳細はこちら

Microsoft のグローバルな若者支援プログラム、YouthSparkの一環として1日のプログラムを福岡と岩手で開催しました。学生は、コーディングの基礎から、コーディングを使ったロボット操作を学び、実践しました。ITの必要性を知ってもらうためにITを使った起業家の方をお招きしたパネルディスカッションも同時に開催しました。

Make It Creative は、アメリカンスクールで8名の先生向けに授業で使える Arduino プログラミングと IoTデバイスについてのワークショップを行いました。

北海道東部に位置するのどかな町、別海町にて高校生を対象とした町おこしに関するワークショップを行いました。Make It Creativeは、デザイン思考プログラムをもとに、テレワーキングの可能性を参加者と一緒に探りました。

仙台、東京、神戸で IoTデバイスを使って各地域コミュニティのニーズにフォーカスした1日の集中ワークショップを行いました。

TEDxTohokuを2011年に立ち上げた学生チームとのコラボレーションで、2014年、Microsoft YouthSparkのワークショップを2日間のハッカソンとして東北大学で開催しました。

2015年10月27日、Make It Creative 一般社団法人は、子ども・若者を支援するNPO団体とパートナを組み、IT の活用を支援する若者UPプログラムに参加する講師を対象に「Why Programming(なぜプログラミングなのか?) 」

若い J-Wave の視聴者向けにオリジナルの1日デザイン思考セッションを開催。参加者は新しい番組の企画を練り、番組CMを作り上げました。この様子はJ-Waveでも放送されました。

Make It Creative は、Safecast と共に市民科学の専門家を招き、カンファレンスを開催しました。

デザイン思考プロセスをぎゅっと凝縮した90分のデザイン思考導入編を、経済産業省の「社会人基礎力を育成する授業30選」 にも選ばれている「キャリア形成概論Ⅰ」のゲスト講師として、二日間で約240名の学生にワークショップを提供。

お問い合わせ

新しいアイデアをお持ちの方、私たちとのコラボレーションに興味のある方は、ぜひご連絡ください

連絡先:hello@makeitcreative.co